気になる作業療法士の平均年収は

医師になるのは大変ですが、作業療法士になるのは比較的簡単です。
何しろ、専門学校に通って、合格率の高い国家試験にパスすればいいだけだからです。
学力がそれほど高くなくても、資格取得を実現させることは可能です。
では、平均年収はどうなっているのでしょうか。
実は、割と簡単になれるのに、作業療法士の年収は高めです。
だいたい400万円前後が平均値だと考えていいでしょう。
場所によってはもう少し安くなるケースもあります。
たとばえ、病院ではなくて介護事業所で働く場合などですね。
その場合は、300万円前後になると言われています。
ただ、それでも今の時代なら割と高給取りだと言えるかもしれません。
年収300万円は、正規雇用をされている人なら無理なく到達できますが、非正規雇用の人はかなり無理をしなければ到達できない数字だからです。
若い世代の人なら、年収が200万円台になるのも普通です。
ですから、作業療法士になるのは相当に賢い選択になる可能性が高いです。