医療費をなんとか節約したい方へ

健康なうちはいいですが、病気になると家計に大きく影響を与えるのが医療費です。
実は、医療費は節約できる方法がいくつかあります。
一つ目は、ジェネリック医薬品を利用することです。
ジェネリック医薬品は、開発元の特許が切れた時にその成分を真似て作られた医薬品です。
その為、開発費用がかからない為、安く安全に利用することができます。
薬を飲んでいるのなら、薬剤師さんに一度相談してみるとよいでしょう。
もう一つは、確定申告で医療費控除を受けることです。
一世帯の医療費が年間で10万円を超える場合、所得税を安くすることができます。
また、10万円を超えていなくても、年間の総所得が200万円以下の人は、5%控除することができます。
医療費は、病院での診療費だけではなく、病院に行くまでの交通費、薬局で買ったお薬や、条件が揃えばおむつ代なども含める事ができるので、これは医療費ではないと自己判断せず、必ず調べてレシートや領収書をとっておくようにしましょう。